廃油は然るべき処分方法がある|ポイ捨てするのは厳禁です

女性

瓦礫を砕く機械を購入する

女の人

産廃が大量に発生したときは破砕してから処分する必要があります。人間の手で破砕しても良いのですが時間と労力を必要としてしまうので、なるべく破砕機を購入して使用しましょう。

詳細を読む

使いきった油を処分

工場

工場の機械を稼働させるときは大量の油を使用する場合が多いです。油を使用することで機械の潤滑油となり機械を正常通りに動かすことができます。油が不足してしまうと機械の摩擦が激しくなり熱を持って故障する可能性が高いです。工場で使用する機械はかなり高価な場合が多いので、なるべく壊さないように気をつける必要があります。ちなみに、油は工場の機械だけでなく車のエンジンオイルとしても使用できます。油を何回も使いまわしていると色が黒くなり使用できなくなります。そのときは油を交換して新しい油で機械やエンジンを稼働させると良いです。しかし、使用済みの油である廃油を処分しなければなりません。廃油を処分するときは下水などに流してしまうと環境破壊になってしまい、法律によって罰せられるので注意が必要です。廃油を処分するときは業者に依頼して取りに来てもらうと良いです。業者なら廃油を引き取って同時の方法で処分してくれます。業者によって料金やサービスなどが大きく変わるのですが、基本的に料金に違いはあまりないです。代わりにサービスの違いは大きいのでサービスの内容に合わせて業者を選んだほうが良いです。最近の業者は24時間に対応していることが多く、早朝や深夜などの普通の企業なら営業していない時間帯でも利用することができます。即日引き取りに来てくれる業者なら廃油を保管しておく時間を短縮できるので、廃油の置き場所に困ることがありません。困った時は秘策を活用しましょう。ポイ捨てするのは厳禁です。

産廃を機械で分ける

女性作業員

ベルトコンベアーを使用することで産廃選別をすることができるので、業者を利用して購入すると良いでしょう。ベルトコンベアーには中古と新品が存在するので、自社の予算に合わせて購入すると良いです。

詳細を読む

レンタルで導入する

ヘルメット

瓦礫選別をするときは人の手を使用せずに機械でしたほうが早くて効率的です。機械を使うときは購入する必要があるのですが、業者によってはレンタルで使用できる場合もあります。

詳細を読む